<< あの空は… | main | 雨の季節は・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

歩行者優先 〜最終回〜

本日無事に最終回を迎えることができました
全てここを訪問してくださる皆様のお陰ですポッ
いつも いつも ありがとうございます

この物語のきっかけは

四年前の雑誌で サブリーダーが言っていた一言

 Q.《歩行者優先》というタイトルはどこからつけたのですか?

  「歩いたり、走ったり 前に向かって進む人たちには
      優先的に何かいいことがあるんじゃないかなと
       そういう人への、さらなる ささやかな応援歌として、
           心の中に届けばいいなという想いを込めて」
                   〈Talkin`Rock2003.11号より引用〉

そう語った彼の言葉 
そのメッセージの通りに
この唄は たくさんのゆずっこにとって そして私にとっても
大好きな 励ましソングになりましたぴかぴか

感謝の気持ちは語りきれない

いつもありがとう

これからも 私たちの背中を そっと押してください・・・


それでは
《歩行者優先》最終回です どうぞ〜拍手
夕方 4時過ぎ
もうすぐ画廊を閉める時間だった
私は画廊の隅で
個展に訪れた人たちの書き残してくれた感想ノートを読んでいた

だから気が付かなかった
最後のお客さんが入ってきたことに

その人は ゆっくりと 絵を見ている
時折 立ち止まり 
少し うなづきながら
真っ直ぐな瞳で 作品を見ている

そして最後に
私の姿を見つけると 
うれしそうな 笑顔になる



画廊に向かう途中
花屋の前を通りかかる

“花くらい買っていきなよ”

相方のアドバイスを思い出した
さんざん迷った結果
僕は 彼女らしい 淡いピンクの花束を選んだ

慣れないものを手にしつつ その画廊のトビラを開ける
街角に溶け込むように立つ その画廊は
オフホワイトを基調とした 壁と天井
フローリングの床が 温かい印象の小さな画廊だった

その優しい空間に 彼女の絵が並ぶ
どれも 彼女らしい絵だった
ひとつずつ 順に見ていく
最後のコーナーに 飾ってある絵に 思わず足がとまった

あの絵だ・・・

初めて逢った あの日に見た
“老夫婦の絵”
その絵の下には

「忘れえぬ 想い」 と記載されてあった

一気に あの夏がよみがえる
すっと 空を見上げた りりしい横顔

彼女は夢を叶えたんだ
自分の事のようにうれしかった

あの頃より 僕は成長できたんだろうか・・・
ふいに彼女に逢うのが怖くなる

そして 自分の4年を振り返り
その考えを思い直す
相方と共に歩いてきたその月日
それは目には見えない自信となって
僕を後押しする

その時 僕の瞳は 画廊の片隅に 彼女を見つけた

何かを真剣にみている
あの頃 短かった髪は
肩下まで伸び
その髪をゆるく耳のしたで結わいている
そこには すっかり大人の女性になった彼女がいた
思わず僕は 彼女に見とれてしまう

どう声をかけようか 悩む
そして 結局 何にも変わっていない自分に苦笑してしまう


「よぉ〜」 のんきな声で話しかけてくる

彼だった

信じられなかった
彼がここにいることも
全く変わらないその口ぶりも

「・・・来てくれたの?」
声がかすれる
「そりゃあ」
彼が得意げに言う
「お前の絵のファン1号だからな!」

彼がくれた小さな花束
ピンクのガーベラ 私の大好きな花

そうだ そうだね
私に歩き出す力をくれた彼の言葉
あの時 唄ってくれたあの唄が
くじけそうな時 いつも 私の背中を押してくれた

また泣きそうになる
でも 今日の泪は うれし泪
きっと彼は また困ったように
くしゃくしゃのハンカチを差し出してくれるだろう

「今日はお祭りなんだ」
彼がいう
泣き笑いの私を見ながら
彼はハンカチを差し出す

いつもの 照れたような あの笑顔で


街には まぶしい光が 溢れている

2人の季節は 始まったばかりだ

彼が差し出した手を

そっと 握り返す

つないだ手は もう2度と 離さない

 《歩行者優先》 完
posted by: 岡ちょこ | 〜フィクション〜ゆずにまつわる物語 | 20:36 | comments(6) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:36 | - | - |
コメント
 
2007/06/14 7:22 AM
Posted by: はな
岡ちょこちゃん。
おはよ〜♪
最終回お疲れ様でした!!

ど〜なるのかな〜って
思っていたから、
HAPPYで良かった。。。
会えなかった4年間。
もう、手を離さないで欲しいな。
岡ちょこちゃんらしい、
温かいお話だったね。。
次を楽しみにしています。
2007/06/14 7:35 PM
Posted by: 岡ちょこ
☆はなさん☆

こんばんは〜♪
ありがとう(^^)
やっぱりね、ハッピーエンドが好きなんだよね〜
4年間離れていたからこそ、その想いは“確かなもの”になったんだと思うんだ
次ね・・・現在悩み中(汗)
夏だし・・・やっぱりあの唄か!?
2007/06/14 10:04 PM
Posted by: アツコ
こんばんは〜!
只今「歩行者優先」が私の頭の中で
鳴り響いております。
素敵なお話どうもありがとう。

厚ちゃんの手、私絶対離さないっっ!(壊)
2007/06/14 10:13 PM
Posted by: 岡ちょこ
☆アツコさん☆

こんばんは〜(^^)
あ、流れてる?(笑)
こちらこそ最後まで読んでくれてありがとね♪
そうね、離さないで!むしろ捕まえに・・・
2007/06/19 11:00 AM
Posted by: ちびさな
岡ちょこちゃん
ごぶさたです〜。異国の地へ旅立ってました〜
さっそく、お邪魔します☆
やっぱり期待通りの彼だったわぁ〜o(^-^)o
しっかり、ハッピーで嬉しかったな♪
繋いだその手、あたしも離さないじょ(>_<)
2007/06/19 9:20 PM
Posted by: 岡ちょこ
☆ちびさなちゃん☆
こんばんは〜
おぉ異国に行ってたの?
素敵な旅だったかな(^^)

無事、最終回を迎えました♪
やっぱりハッピーエンドが大好き!
なのでこんな最後にしてみました〜
“繋いだ手”離さないでね♪









トラックバック
 
http://hikouki-gumo.jugem.jp/trackback/132
 
2007/07/08 5:53 AM
Posted by: ガーベラの思い入れ
ホワイトの感動
以前にも利用しました。とっても綺麗なお花が届きます♪品質の良さを感じました。ガーべラ特有の首の落ち具合が長期間なく、とても日持ちしました。・花屋さん開店します。・ 明智光秀PF・歩行者優先? 〜最終回〜・ スキモノバトン・ うひゃ〜・花言葉を添えて・クリス